起業と婚活の理想と現実

彼女作らず起業してみました。仕事や婚活や起業のことなどなど。多謝。感謝。

起業と婚活や結婚が似ていると思うこと

ここ最近さ全然ダメで、もう結婚できないかもと思ってた。

タイミングを逸することばかり。チャンスがゼロじゃないのに

結局は自分自身の持ちようか?

愛とは、カッコよく言えば突然降ってくる星のようなものだけど

結婚とは未来につながる行為であり、まだ訪れていないすべての瞬間のことで

今の条件がとか、のぼせ上がる愛とは違うんじゃないのか?

経済的にとかで言えば、サラリーマンや公務員の方が全然よくて

 経営者側なんて、日本じゃ全くもって条件的には不利と考えられる。

来年すべてを失っているなんてことも良くあるのです。

 でも、皆なぜそんな条件以外のことろで、成婚できているのかって?

生涯独身率は増えていますが、それは現実を見過ぎじゃないの?

 大人になれば感情以外にも様々なことがあって婚活って、就活と似たような感じ?で

どんな人が自分に合うのかとか、真剣に考えるから、人の見方が変わるというか、そう言えばよく考えたらこんな近くにこんなにいい人がいるじゃない!

みたいな発見があるというか。

自分の心構えが変わるからとか。

 

未来に向かうことなんじゃないの?これは起業でも全く同じ

 結局、これ仕事とかでも同じできれいごとと結果が大事で、とにかく理想と最後は互いの希望しかのこらない。

 

夢や希望がある中での現実はもっと前に消えてなくなんじゃないのか?

結婚は現実的な見方、お金とか色々あるけれど

結婚の理想と現実とは、最終的に自分がどうありたいか?

相手と永遠に、話合いながら、自分たちの未来への

事業(結婚生活)を起こしていく感じなんだと思う。

さて、口ばかりじゃなく

婚活頑張ろうぜ